PROFILE

BIOGRAPHY

<< DESURABBITS >>

<< DESURABBITS >>

2013年に美声歌姫の『EMI』(小6)、キレキレダンスのリーダー『YUZU』(中1)、おっとり癒しの最高峰『KARIN』(中1)と、運営兼パフォーマーにして空間をぶち破るスクリーマー『BUCHO』の4人で結成される。

11月13日に1stシングル「アイドルSTAR WARS」でデビュー。

2014年4月に2ndシングル「恋する季節」、7月に 3rdシングル「お祭りJAPAN!!告白Night」、9月に1stアルバム「第一次うさぎ大戦」と立て続けにリリース。音源のコンセプトとクオリティについてマーティ・フリードマン氏からも高評価を得る。

また3rdシングルは業界初”ラーメン付きCD”として発売され、おまけとは思えない味のクオリティの高さが話題となり、6000枚(食?)を超えるセールスを記録。

メンバー4人が繰り広げる茶番を交えた『笑劇パフォーマンス』は各所で評価を受け、1stワンマンライブを2015年5月渋谷club asiaで開催、チケットがSoldOut。2018年までに2枚のフルアルバム、8枚のシングルを発売する。

2019年は少女からオトナへと成長を遂げた新生DESURABBITSとして、「兎革命!」をテーマに掲げ、さらなる第一歩を踏み出すことをメンバーの自身の言葉で発表。

同2月6日には、今~未来に向かってのメンバーの心情をキーワードに、この一年にかける意気込みを込めた先行配信シングル「卒業少女-未来絵-」をリリース。
3月20日には9thシングル「卒業少女-未来絵-」、ダブルA面曲にはリーダーYUZUが初センターの「でも、逃げんな」がリリースされた。

同月23日はワンマンLIVE「兎革命vol.1‐卒業少女‐」を渋谷CYCLONEにて開催<Sold Out!>
9月4日には、10th SINGLE「Magic of Butterfly-seicho-」をリリース。
同月14日にはスケールアップした 下北沢GARDENにてワンマンLIVE「兎革命vol.2‐成蝶seicho‐」を開催。

2020年のDESURABBITSテーマは「進化」。
4月15日に11th SINGLE「一瞬で」のリリースが決定!